仲人の舘の本気ブログ

2013-12-19 17:30:00

婚活と焦り

仲人の舘です。
婚活を始めてトントン拍子に結婚まで行ける人は、かなり運が良いでしょう。
お見合いにしても一度で良い相手に巡り会える事は稀で、何度か繰り返しているうちにというのが普通です。
そうは言っても、何度もお見合いを重ねていくうちに不安を煽られてしまうのは当然です。
特に年齢が節目に近付いている女性に多く見られる傾向となり、焦れば焦るほど失敗を重ねやすくなります。

焦りは軽率な行動を生みやすく、大きな失敗を招きがちです。
条件に合う相手は何人もいても、特に気に入る相手というのは滅多に出会えるものではありません。
そこで、何が何でも成功させたいと意気込むのは良いですが、気合を入れすぎては空回りも目に見えているかもしれません。

自発的な焦りとは別に、周囲からのプレッシャーもあるでしょう。
これは婚活においては女性ばかりでなく男性にも言える話なので、誰もが人ごとで済ませられる話ではありません。
特に兄弟がいない場合、孫という強烈なプレッシャーがあります。
男性ならば跡取りとして、女性ならば何故結婚しないのかと責められる事もあるので焦りが生じるのは仕方ない面もあるのです。

男性と女性とでは、婚活に向けての焦り方に違いが出てきます。
男性において年齢は決定的な問題にならない方が多いですが、女性は年齢が一番の敵となる事があります。
特に三十路をボーダーラインと捉える風潮は多く、ここを基準として婚活の進めやすさが違ってきます。
焦りを感じる前に行動を、というのも一つの手段でしょう。