仲人の舘の本気ブログ

2013-12-31 10:17:00

お見合いに双方の家柄は関係するのか

仲人の舘です。
お見合いというのは古くからある出会いの形ですが、現在でも婚活中の男女に幅広く利用されています。
恋愛ではお相手の人間性に恋をしますが、お見合いを決める際にはお相手の人間性は分かりませんから、まずプロフィールで判断することになります。
となると、恋愛では気にも留めなかったもろもろの条件が、お見合い相手選びに加味されてしまうのです。

お見合い相手を選ぶ条件として最も注目されるのは職業・年収・学歴あたりですが、これに並んで家柄を気にする方もいらっしゃいます。
お見合いとなると両親の意見も反映されることが多く、お相手がどのような両親に、どのような環境で育てられたのかという面を軽視できないという親御さんが多いものです。

最近では、当人がお見合いをする前に両家の両親だけで会談をする「代理お見合い」というものもあります。
親同士が相手の家柄を見て、双方の家柄がつりあっていると判断した場合に初めて当人のお見合いの準備を整えるといったものです。

結婚は当人同士が良ければそれでいいと考える方も多いですが、長い結婚生活、家柄が問題でトラブルが起こることも少なくありません。
そうならないためにも、お見合いの時点で双方の家柄についても了承しておくのが得策といえるかもしれませんね。