仲人の舘の本気ブログ

2014-01-15 12:20:00

婚活と親の気持ち

仲人の舘です。
「晩婚化が進んでいる」なんていう話をよく耳にするかもしれません。
確かに30過ぎても独身、というのが特に珍しい事ではなくなってきました。
男性のみならず女性も社会進出が進んでおり、バリバリ働いて結婚どころではないのでしょう。
しかし完全に結婚の気持ちがない人は、それほど多くないとも言われています。
機会さえあれば、という事で婚活が積極化しているのです。

親の立場からすると、やはり子供に結婚して欲しい思いはあります。
子供が女性で、まだ若ければ話は違ってくるかもしれませんが30を境に一変する事が多いようです。
特に一人っ子の場合は孫を見たい思いが強く、子供の婚活に積極的な姿が見られます。
結婚相談所に親同伴でという事もあります。

色々なプレッシャーを感じる中で進めていくのが婚活なので、変に気負う必要はありません。
元々、婚活をする時点で自分なりに思うところはあるのでしょう。
そこへ、更に外部からのプレッシャーまで抱え込んではストレス過多になってしまいます。
ただ、場合によっては親の考えや思いによって婚活の結果が左右されてきます。
とりわけお見合いに見られる傾向ですが、お相手に対して多くの条件を付けるのは親に多く見られます。
子供を思っての事なので、否定しにくいだけに難しい問題です。
トラブルを回避するためには、家族間での意思疎通は欠かせません。
婚活を進めていくにあたり、じっくり話し合う機会を設けてみると良いでしょう。