仲人の舘の本気ブログ

2014-01-28 14:30:00

結婚相談所のタイプ

仲人の舘です。
結婚相談所は今では婚活する男女の出会いの場として、多くの人に利用されています。
結婚相談所はそのサービス内容や形式によって、大きく3つのタイプに分類されます。

結婚相談所というと、仲人(アドバイザー)が色々お世話してくれる昔ながらのサービスを思い浮かべる人も多いでしょう。
自分に合った結婚相手を探してくれるだけでなく、婚活におけるアドバイスをくれたりと親身のサービスを提供してくれます。
このタイプの結婚相談所は仲人型と呼ばれ、入会時の料金は低く、成婚となった時点で成功報酬としての料金を支払うシステムをとっているところが多いのが特徴です。

雑誌やテレビで宣伝している大手の結婚相談所の多くはデータマッチング型に分類されます。
理想の結婚相手の条件を登録し、それにマッチした人がいたら紹介されるというものですが、情報提供が主のサービスなのでアドバイザーのサポートはあまり期待できません。
高い成婚料はかかりませんが、一定の会費を支払う必要があります。

最も手軽に利用できるインターネット型の結婚相談所は、自分で希望条件を入れて検索をし、メッセージのやりとりをするというもの。
その手軽さから遊び半分に登録している人や、虚偽の情報を登録している人なども多く、本当に結婚目的で登録しているかというと、あまり期待できないのが現実です。
結婚相談所は信頼が何より。
結婚という人生で最大ともいえる決断をするわけですから、しっかりとした基準で選びましょう。