仲人の舘の本気ブログ

2014-01-30 14:50:00

婚活族

仲人の舘です。
結婚するためにお見合いしたり、合コンしたり、結婚相談所に登録したり、自分磨きをしたりすることを結婚活動、略して婚活といいますが、日本ではもうおなじみですよね。
実はこの婚活という言葉、中国でも同じ意味で使われているんだそうです。
もちろん、もともとは日本から入ってきた外来語ですが、今では婚活をしている人を中国では婚活族と呼ぶほど国民に根付いた言葉なんですね。

中国では一人っ子政策が始まった際に生まれた子供が今、結婚適齢期の年齢を迎えています。
このため、現在中国の多くの男女が婚活している婚活族なんだそうです。
中国の婚活族の婚活は日本とたいした違いはなく、お見合いパーティーやネットの婚活サイトを利用したり、中・上流階級の人はエステで自分磨きなどをしているようです。
結婚適齢期の考え方についても日本と似ていて、女性は28歳まで、男性は35歳までに結婚したいと思っている人が多いんですね。

白髪婚活族という言葉が中国のメディアで取り上げられました。
これは結婚適齢期の子供のために、結婚相手を探すべく婚活を行う親のことを指しますが、日本でも代理お見合いなんていう似た言葉がありますよね。
お隣中国でも、可愛い我が子を思う気持ちは同じようですね。