仲人の舘の本気ブログ

2014-02-04 15:40:00

結婚相談所の期限について

仲人の舘です。
結婚相談所を利用する時、注意しなくてはならないのが交際の期限についてです。
お見合いをして、また逢ってみたいと思えば、晴れて交際スタートとなりますが、通常は3ヶ月の交際期間が設けられています。

交際期間とは、お見合い相手と結婚するかどうか決断するための猶予期間です。
結婚相談所を利用する方は、結婚を前提としたお付き合いを望んでいるため、いつまでも結婚を先延ばしにしたまま交際を続けることはお相手に対して失礼にあたります。
もしも交際期間が過ぎるまで結婚の決断に至らなかった場合は、残念ながらご縁がなかったということで2人の交際は終了します。
多くの場合、交際が終了するとその後に連絡を取り合うことは一切禁止されています。
気に入った相手であれば、交際期間をフル活用して何回もデートに誘いましょう。
ただし、デートの回数を重ねるほど、相手も結婚への期待が大きくなるため、プレッシャーを感じます。
一般的には、3回目くらいで決断した方がよいと言われています。

3ヶ月という期限を短く感じるかもしれません。
特に男性にとっては成婚を急かされているように思われるでしょう。
しかし、女性は月日を重ねるほど結婚が難しくなりますので、女性保護の観点からもある程度仕方のない面があります。
結婚相談所に登録する時は、交際期間について必ず確認しておきましょう。