仲人の舘の本気ブログ

2014-02-11 10:22:00

お見合いの平均回数

仲人の舘です。
某データの、お見合いの平均回数を見て、日々婚活の現場にいる私としては、少々驚きました。
その数は半年で8回、40代の男性ともなると、合計20回以上お見合いをするのが当たり前になっているようなのです。
ちなみに、20代の男女なら合計10回程度で、どうやら極端に回数の減るアラフォー女性の存在が、その平均値を高めているものと思われます。

しかし、これは、いざ本格的に婚活を始めてからのお見合い合計回数のみをカウントしたものなのか。
それとも、今までの長い人生の中で経験した全てのお見合い回数をトータルしたものなのか、定かではありません。
もし仮にそうだとすれば、当然、年を重ねるごとに数は増えて行くでしょう。
しかも、20代のうちから10回もお見合いしていれば、40代になって20回を超えるのも自然の流れというもの。
皆さんもご存じの通り、今は婚活ブームで、本当に沢山の方が、私どものような結婚相談所を利用して下さっていますから、この数字は今後さらに上がりそうですね。

実際、結婚相談所としても、とにかくお見合いを設定して、一人でも多くの方に会っていただく事が結婚への近道だと考えます。
ですが、手当たり次第お見合いをすれば良いというものではありません。
やはり出来る限り本当にご成婚に結びつくようなお見合いをセッティングしなくては意味がありません。

という事で、この調査結果が発表されて以降、半年で平均お見合い回数8回という数字は、結構いろいろなブログやサイトでも取り上げられていますが、その受け止め方は人それぞれです。
意味のある出会いと交際を希望されるのであれば、ただ会えば良いと言うのではなく、それなりにゆっくり深呼吸する時間も必要ではないかと私は思います。