仲人の舘の本気ブログ

2014-02-12 10:47:00

お見合い結婚と恋愛結婚

仲人の舘です。
昭和のある時期までは、お見合い結婚が盛んでした。
最近では写真を持ってくる親戚のおばさんも見かけなくなり、もっぱら恋愛結婚が主流です。
現在の世情を考えれば納得できる話かもしれませんが、旧来のお見合いは存在意義を失いつつあります。
といってもこれは庶民の話であり、上流階級の世界に目を向けてみるとお見合い結婚に近い行いは今もあります。

今話題の婚活となると、お見合い結婚に雰囲気が近いです。
と言うより、結婚相談所を介した場合はお見合いを組むため自然とお見合い結婚の形になります。
もっとも、ここでのお見合い結婚を昭和の時代まで盛んに行われていたそれと同等に扱うことには少々の無理があるのかもしれません。
お見合い話を持ってくるのは親戚のおばさん、ではなく結婚相談所の仲人です。
お見合いにしても、家と家の関係が出ていた旧来のものからすると気軽な形式になっています。

お見合い結婚と恋愛結婚では、最終的に到達する地点こそ共通していますが、そこへ至る過程に大きな違いがあります。
恋愛結婚には、恋愛という地点において一つの大きな目的が存在します。
元来、結婚を意識して恋愛を開始するのは多数派ではないでしょう。
対するお見合い結婚は結婚を第一の目標にしており、もちろん恋愛感情が入り込みますが全体の流れは変わりません。

婚活をする場合に、お見合い結婚の方が良いとされるのは、互いに結婚を第一の目標としている事がハッキリしているからです。
恋愛結婚では互いの事をじっくり知る期間が設けられるのに対し、お見合い結婚は結婚に向けた最低限の情報となります。
どちらが良いとは単純に言えない話なので、結婚を目指す時期やタイミングを含めて、今その瞬間のベストは何かを考える必要があると思います。