仲人の舘の本気ブログ

2014-02-18 10:17:00

縁結びのペアだるま

仲人の舘です。
以前、いつか良い出会いがあったら、それが良縁として結ばれるようにという願いを込めてプレゼントするんだと前もってペアの指輪を買っていらっしゃった方がおられました。
確かに指輪には願いを託すという意味もありますから、そういうお気持ちも分からなくはありません。

ただ、女性は男性から指輪をもらうという事をすごく特別な事と捕らえられる傾向があります。
ですから、しばらく付き合って、それなりの関係を意識し始めてからプレゼントされると喜ばれるのですが、いきなり渡されるとビックリします。
戸惑われるのは勿論、中には変に誤解され、たちまち交際をお断りされてしまう事も十分考えられますので、そこは少し気を付けられた方がいいでしょう。
やはり縁結びを密かに願うのであれば、自分一人で何か一つのものを大切にお守りとして持ち、結果が出た時に初めて、相手にそれをプレゼントするというのがお勧めです。
そうすれば、女性はいくつになっても皆さん、どこかしら乙女チックなハートを持っておられますから、大変感動され、愛がさらに深まるという事もしばしばです。

私個人が気になっているのは、縁結びの神様として知られる出雲大社の方で作られている「縁結びリボンだるま」です。
こちらは様々な必勝祈願に合わせて、だるまの色を組み合わせて部屋に奉っておくというもので、結婚を願うのなら桜色と白の組み合わせだそうです。
なので、めでたくゴールイン出来そうになったら、自分が日々祈願していた事を彼女に告げ、桜カラーのだるまさんの方を一つプレゼントされてはいかがでしょうか。