仲人の舘の本気ブログ

2014-02-19 09:35:00

良縁と縁結びの違い

仲人の舘です。
良いご縁に恵まれますようにとするのが、よく言われる良縁成就や祈願です。
これからのご縁、つまり出会いに期待を込めた行いや願いとなります。
婚活における第一歩、と言っても差し支えないでしょう。
するしないは完全に個人の自由となりますが、結婚相談所を利用する女性の多くが良縁祈願に意欲的です。
もっとも、女性の場合は結婚相談所を抜きにしても良縁や縁結びという言葉が好きな方が多いですね。

雰囲気はかなり似ているのですが、縁結びには今の関係に対する願いが込められます。
つまり出会った後、婚活においては第一段階を過ぎた時点の話です。
良縁がこれからの縁であるのに対し、縁結びは出来上がった縁を繋げるものです。
もちろん意識の問題なので、気にしなければどうという事はありませんが、気休めでも頼っている以上は気にしたいところですね。

縁結びにしても良縁祈願にしても、最終的に自分の頑張りなしには達成しない事を覚えておきましょう。
お願いをするというより、決意表明のような意味を込めてみると良いかもしれません。
パワースポット巡りやお参りをして満足してしまう方は、実は結構います。
そこまで極端ではないにしても、神頼みは程々に。
程々であれば、踏み出す一歩を後押ししてくれる心強い味方となるでしょう。