仲人の舘の本気ブログ

2014-02-27 09:42:00

結婚相談所の年齢層

仲人の舘です。
若ければ若いほど条件が整いやすいとは、単純には言えないのが結婚です。
確かに女性の場合は、若い方がより活動の幅も広がるのは事実です。
30代半ばを過ぎると極端に結婚が難しくなる、という話も一般的には言われています。
ただし、結婚相談所に30代後半以降の女性がいないという訳では決してありません。

30代半ばを過ぎて結婚が難しいというのは、あくまで一般的な話であり、結婚相談所においても通常の状態を指します。
その場合、会員の年齢層の幅が広い結婚相談所を利用する事が合理的となるでしょう。
一般的に結婚適齢期が30歳前後だとしても、婚活に対して積極的な層は40歳前後です。
お相手に対する年齢も限定されてしまうものの、母数自体がかなり多くなります。
会員の年齢層の幅が広い結婚相談所では、30代~40代が登録の中心となります。

システムに多少の違いはあっても、結婚相談所は登録されているデータから希望する条件の方を探していきます。
40歳前後のお相手を探そうという人は、若い年齢層のみが集まる結婚相談所ではそう多くないでしょう。
人気の高い年齢層の場合、年齢分のハンディを打ち消して余りあるアピールポイントが必要になります。
結婚相談所に登録して長いこと経つけど手応えがないという方は、一度環境を見直してみると案外簡単に解決するかもしれません。