仲人の舘の本気ブログ

2014-03-06 09:22:00

お見合い相手

仲人の舘です。
お見合いで多いお悩みの一つが、好きになっていないお相手と結婚するかどうかというものです。
お見合い相手のことが好きではないが、結婚適齢期を過ぎて焦っている、このお相手のことをお断りしたら二度と結婚できないのではないか、そのような不安もあると思います。
これは、大変大きな悩みどころといえるでしょう。

お見合いの場合、ずっとお付き合いすることはできず、3ヶ月程度の交際期間のあとに結論を出さなくてはなりません。
そこでお断りすると、基本的には二度と連絡を取れなくなります。
そのような不安から、結婚してしまう方もおられます。
特にお見合い相手の場合、結婚を前提にしているので、お相手に気に入られたら、自分の選択次第ですぐに結婚できる状態です。
結婚に憧れている方にとって、非常に悩ましい問題であると思います。

しかし、好きでもない人と結婚するのは、自分自身の幸せに繋がらないかもしれません。
もちろん、お見合い相手にも失礼です。
後悔というのは、お相手との間に愛が生まれない限り、根深く残ります。
お見合い相手だからといって、結婚の道具のように考えるのは止めましょう。
しかし一方で、大恋愛の末に結婚したのに離婚してしまうご夫婦も多くいらっしゃいます。
夫婦は、一緒になってから関係を築いていくものだと思ってみてはいかがでしょうか。
結婚に焦っている方も多いと思いますが、結婚相談所では全員が結婚を望む方ですので、焦らずじっくり自分が一生を共にできると思えるお相手を選びましょう。