仲人の舘の本気ブログ

2014-03-22 09:28:00

お見合い写真の服装は色がポイント

仲人の舘です。
お見合い写真は、何はともあれ笑顔でというのが基本中の基本です。
という事は皆さんおわかりになるのですが、案外困られるのが、写真撮影の際の服装です。
まあ男女を問わず、スーツが一番無難なのではないかという気もしますが、必ずしもそうとは限りません。
男性の場合はスーツが一番として、女性の場合はワンピースでも可愛くて好感度が上がります。

それより大事なのは、まず服装の色合いで、それによって、写真の印象というのがほぼ決まってしまうと言っても過言ではないのです。
なぜなら、服装の色が、本人を太らせたり痩せさせたり、色鮮やかにしたり色あせたりさせてしまうからです。

特に女性の場合は、爽やかな白のワンピースで撮影される方も多いのですが、白という色は、写真に写ると膨張して見せる効果を持ち合わせています。
加えて、洋服の白ばかりが目立って、顔や首筋の肌がくすんで見える事も多いので、あまりお勧め出来ない色だと言えるでしょう。
真っ白なドレスは、それこそ結婚式の日のお楽しみという事にされ、背景が白なら濃い色の服装の方がよいでしょう。
また、ある程度の年齢の方なら、落ち着きと安らぎを与える中間色のコーディネイトがいいのではないかと思います。

これは男性についても言える事で、誰もが真っ先に思い浮かぶ黒は、意思の強さを表しています。
ですので、自分自身にそれだけの自信があれば問題ありませんが、そうでなければ、素朴で真面目なイメージを作る紺系統でいいと思います。
やはり撮影前には、インターネット上のブログやサイトで、様々な服装の写真写りというのを確認されてからコーディネイトされるといいでしょう。