仲人の舘の本気ブログ

2014-03-23 09:38:00

縁結びラブソングコンテスト

暦の上で10月は、「神無月」と呼ばれますが、これは、日本中の神様が出雲大社に出張し、サミットを繰り広げるため、最寄りの神社からはいなくなってしまうからです。
従って、出雲大社のお膝元である島根県では、神無月どころか、とんでもない神在月なんですね(笑)
という事で、11月に出雲大社を参拝する事で、恋愛祈願の御利益も倍増されると思われます。
当然、出雲市から松江市にかけては、お正月以上の観光ラッシュです。
そのため、様々なイベントが行なわれているのですが、その一つに、毎年10月末に開かれる「縁結びラブソングコンテスト」というのがあるのをご存じでしょうか。

こちらは、全国から応募が可能で、その名の通り、自分たちで作詞作曲した歌を自分たちで披露するというものです。
事前に審査が行なわれ、本番当日は7組ほどが自分のラブソングを発表できる事になっています。
そして、その中からコンクールの優勝者が決まる訳ですが、面白いのは、縁結びだからと言って、必ずしも恋愛成就を謳ったラブソングでなくてもいいというところです。
家族や友人、その他大切な人、さらには、地球に対する愛情を訴えるものとして、環境問題をテーマにしたような曲でもOKだそうです。
とにかく、人が人の心にささやきかけるような縁結びを歌で心見ようというのが一番の主旨のようです。

今、恋愛や婚活に行き詰まっておられる方などは、是非その思いを歌にして出雲の神に届けてみられてはいかがでしょうか。
程なく第9回大会となる今年の詳細と受付けが発表される事でしょう。
人生、とにかく常に前向きに、ピンチをチャンスにできる限り変えようとする事、それこそが縁を結ぶには絶対必須の心得だという事を強く認識しておいていただきたいと思います。