仲人の舘の本気ブログ

2014-03-24 09:53:00

結婚相談所のアドバイザーで変わる婚活

仲人の舘です。
結婚相談所のアドバイザーというのは、どういう位置づけか少しお話ししたいと思います。
その役割は、仲人に例えると一番近いでしょうか。
とは言っても、何から何まで手出し口出しするのは本当のアドバイザーではないと私は考えます。
第一に会員の方の意思を尊重し、長所を引き出して行くこと、これを念頭に置いています。

実際には中々自分自身で積極的に意思表示したり、物事を進行させられなかったからこそ今日まで独身だったという方も少なくありません。
その部分を私たちが補う事で、大きく前進できる方も多いはずです。
長所と短所は背中合わせ。
「引っ込み思案」という短所は「奥ゆかしい」という長所に、オセロを裏返すように変化させることもできるんです。

最近は婚活が完全にビジネスツールになってしまっていますから、アドバイザーもビジネスマン化してしまっているケースが少なくありません。
つまり、半ば機械的に事を進め、取りあえず成婚に結び付けられればいいという形です。
それでは、アドバイザー自身の成功にはなっても、会員の方の満足とは遠い部分にあるかもしれません。
せっかく結婚相談所の利用を決めたのであれば、やはり良いアドバイザーとの出会い、まず初めにそこを目指していただきたいと思います。