仲人の舘の本気ブログ

2014-03-26 09:48:00

お見合い写真の与える影響は多大です

仲人の舘です。
結婚相談所を介して婚活される場合、やはりプロフィールに添える写真は非常に重要になります。
いや、これは昔ながらの知人を介したお見合いでも同じでしょう。
まず、お相手が自分に会いたい、会ってみたいと思ってくれなければお見合いは成立しません。
そして、その決め手となるのがお見合い写真、多くの人がやはり、写真を見て最終的にお見合いするかどうかを決める訳です。

中には、恋愛と違って結婚前提の出会いなのだから、見た目は関係ない。
中身が大事で、中身さえ良ければ、お見合いに踏み切るとおっしゃる方もいるにはいらっしゃいます。
けれど、残念ながら、それはほとんどの方が建前でおっしゃっている事であって、本音は見た目もそれなりに大事なのです。
そして、会ってみなければ中身が分からないのが現状です。
実際、入会して何ヶ月もお見合いすら成立しなかったのに、写真を変えた途端、どんどんお見合いのお申し込みが入るという事も、結婚相談所では珍しくありません。

ならばやっぱり女性は美人、男性はハンサムでなければ厳しいのかと言うと、決してそんな事はありませんので、ご安心ください。
お見合い写真の与える影響力というのは、見る人によって大きく異なります。
ただ、生理的に多くの人が敬遠する表情というのはどうしてもあって、それが影響するものと思われますね。
例えば、女性の場合ならあまりにもクールなイメージが強いとか、男性の場合なら怖そうと言った感じでしょうか。
そこが、恋愛相手を探すのと、今後結婚して家庭を一緒に作る人を探すのとの大きな違いなのだろうと見ています。
ですので、より多くの方に生理的に受け入れられる表情でお見合い写真を撮られる事が大事です。
そのコツやポイントも、うちではいろいろとアドバイスせていただいております。