2017-01-31 09:57:00

仲人の舘です。
バツイチと言うと、どうしてもマイナスイメージがあるので、素敵な異性と出会えた時、打ち明けるタイミングというのは悩むものです。
いつかは告げなければならないバツイチの告白は、やはり最初に伝えるのが一番いいかもしれません。
これが最も確実なタイミングで、最初に打ち明ければ、誠実さは間違いなく確実に伝わります。
ただ、お相手がバツイチの人を敬遠している場合、お相手が去ってしまうこともあるので、ある程度お相手を説得できる自信がないとお勧めできません。

無難なタイミングは、二度目か三度目に会う時に打ち明けることです。
このタイミングなら、一度以上は会っているので、バツイチだと告げられてもお相手は簡単に関係を断ち切りにくいです。
告白する時に伝えるというのも1つのタイミングですが、遅くてもこの時点では伝えておかないといけません。
付き合った後に伝えると、お相手が騙されたと受け取る可能性もあるので、その辺は十分注意しておきましょう。
お相手が自分のことを話した時に、その機会を借りてバツイチであることを打ち明けるというのも1つの方法です。

バツイチであることを打ち明けるタイミングは、人それぞれですが、成功率が高いのは、ある程度仲良くなって二度目か三度目に会う時に告げる方法です。
この点でも結婚相談所の場合は、プロフィールで最初からわかっていますので、大きな心配事が減るのでお勧めです。

2017-01-30 15:08:00

仲人の舘です。
2017年1月30日の読売新聞の朝刊に折り込みされている「路」2017年1月号に、全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「路」は、荒川区と台東区の一部の読売新聞に折り込みされている地域密着型のチラシです。
私どもの結婚相談所は毎月掲載していただいています。

2017-01-30 10:37:00

仲人の舘です。
結婚相談所の料金というとかなり高いイメージがあります。
利用する際の料金には、入会金、月会費、お見合い料金、成婚料など、様々な料金体系があるのがわかります。
結婚相談所の料金は安くないのは事実ですが、だからと言って料金の安さだけで選ぶと後悔することになります。
サービスが悪かったり、お見合い成立率が低いなどのリスクがあるからです。

結婚相談所を選ぶ場合、失敗しないようにするには、最初に料金を見ないことです。
料金は大切な要素なので、料金を比較するのは悪いことではないのですが、料金をチェックするのは一番最後で良いのです。
この順番を間違えると、自分にふさわしくない結婚相談所を選んでしまう恐れがあります。
失敗する確率を避けるには、まず結婚相談所のサービス内容やサポート体制を調べ、その上で自分の性格や特徴を踏まえて選ぶことです。
そして最後に料金を確認して、自分が支払える範囲で良いと思える結婚相談所を選べば、失敗を大きく減らすことができます。

結婚相談所の料金は気になるものですが、大事なことは、料金とサービスのバランスがいかにうまく取れた結婚相談所を選ぶことです。
料金に見合ったサービスを受けることができ、毎月無理なく支払うことができる結婚相談所を選ぶようにしましょう。

2017-01-30 10:36:00

婚活の体験談を見ると様々な意見がありますが、よくあるのがプロフィールと現実のギャップの違いです。
プロフィールでは、身長も顔も年収もよく、明るい性格ですと書かれているのに、実際にお見合いしたら、ほぼ無言でこっちから話題を振らないといけないことがあります。
そうした体験をした人は、本当に面倒だったと吐露していて、妄想した幸福感を返せと言っています。

少人数のパーティーで婚活を体験した人は、1対1の面談に疲れたという人もいます。
今までは大人数のパーティーに参加していた人が、気分を変えて少人数の婚活パーティーに参加したところ、思った以上にトーク時間が長くて疲れたと言います。
特にトーク下手なお相手に当たった時は最悪で、一答一問の会話がポツリポツリと続くのは、まるで就活の面接状態だと嘆いています。
お見合いパーティーに行く場合、婚活の体験者は、女性もある程度の料金を支払うパーティーの方がスタッフの対応や参加者も良いとフォローしています。

婚活の体験談を見ると、母親の紹介でお見合いをして見事成功した人もいます。
最初は抵抗があったものの、会ってみるとお互いに自然とこの人だったらと思うようになり、トントン拍子に話が進んで出会って半年で結婚したのです。
今では子供も生まれ仲良く楽しくやっているようで、付き合いが短かったせいか、恋人気分で幸せな生活を送っているようです。

2017-01-29 09:12:00

仲人の舘です。
相席の恋人という、世にも奇妙な物語で放映された短編ドラマがありました。
このドラマは、倉科カナさんと宇津井健さん主演によるものでしたが、悲しさの中にも優しさのある秀逸なドラマで今でも印象に残っています。

運命の人との結婚を夢見るOLの倉科さんは、高校時代からの恋人とずっと同棲中だったのですが、すれ違いの日々が続いていました。
そんなある日、ある喫茶店に入った彼女は突然めまいに襲われ、気が付くと見知らぬ老人の宇津井さんが同じテーブルに相席していたのです。
声をかけてくる相席の男性は、実は僕は君の恋人なんだと言い放ち、その後、彼女は喫茶店で何度も老人と再会することになります。
老人は、彼女の婚約者だったのですが、老人のいる未来の世界では既に病に侵されて他界していました。

相席の恋人というドラマは、未来から移動できる時間軸のシステムを利用したもので、老人が悲しんでいる彼女を励ますためにやってきたのです。
結末は、未来の恋人である老人の手紙に励まされ、今の恋人のことを忘れることができたというものですが、とてもほのぼのとした作品になっています。
おどろおどろしい内容が多い世にも奇妙な物語の作品の中では、非常に印象に残るドラマでした。
「年を取ると普通のことが幸せになるんだ」という老人のセリフが今も心に残っています。

1 2 3 4 5 6 7

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで30年!カウンセリング相談人数の実績5,400人以上!30代、40代を6ヶ月以内で結婚へと導く仲人のプロです!

  • 婚活といっても、何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして。
真剣に結婚を考えられている方をサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 ご自身の結婚やお子様の結婚を真剣に考えられているかと思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所など様々な選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、皆さんが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。
しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上に溢れている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などの書き込みを多く見かけます。
なぜ「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、消費者の方が「結婚相談所」に費用を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会 してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
出会える・結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということはお金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも 限界があります。だからこそよく調べもせず、広告宣伝を真に受けてしまい、イメージだけ で入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活をされていて、なかでも「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じ相手と会っても、あいだに入るサポートが変われば結果も変わって きます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決して押し売りはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

会員さまを親身にお世話して成婚まで導くためには、お世話する時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる大手とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、成婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しております。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟するコネクトシップに参加し、24,000人以上の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたらすぐにすべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、会員さまの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。全国仲人連合会では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できた時に成果報酬としての『成婚料』を頂戴しています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは成婚へのサポートがありません!とPRしているのと同じです。
会員さまのご成婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただひとつです。

結婚相談所は<仲人>で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります・・・

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚に繋がる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ、結婚相談所に費用を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことはもうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索できようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いの時、交際の時、成婚の時、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる仲人がいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所を含む当会は成婚率が高いのです。

私にできることは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」に導くことだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ