仲人の舘の本気ブログ

2018-01-31 08:48:00

つくばの相席庵

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
ご存知の方も多いでしょうが、最近の男女は相席をして出会うことがあります。
普通のお店ではなく、相席をする事が前提になっているお店を通して出会うのです。
そこから恋愛や結婚に発展する可能性は低いようですが、何はともあれ出会いの場であることに違いありません。
ちなみに、お店ごとにけっこう特徴が出ているので、お店選びは慎重に行いましょう。
相席庵は、つくば駅からほど近い場所にある相席できる飲み屋さんとして使い勝手が良さそうです。

飲み屋さんに求める条件は人それぞれでしょうが、交通アクセスは無視できません。
そういう事情ですから車で出かけるわけにはいきませんし、駅から近いことは重要です。
ただ、相席庵はつくば駅まで車で5分ということなので、そこまで近いわけではありません。
それでも店内の雰囲気やサービス内容から人気が高く、近郊に住んでいる方ならチェックしておいて損はないでしょう。

店の雰囲気というのは重要で、雰囲気一つで話が弾むことがあればイマイチ盛り上がらないこともあります。
相席庵はというと、店内はシックな装いでジャズの流れる落ち着いた雰囲気です。
その割に年齢層は低めで、主に20代から30代の方が多いでしょうか。
店員の反応も良く、店側から積極的にイベントを仕掛けてくるタイプなので会話に自信のない方でも安心です。
つくば駅近くということで、地元民に限らず広く利用できる点も嬉しいですね。

相席できる飲み屋さんは、ナンパよりかは効率がよいのは確かでしょう。
しかし、恋愛が目的でしたら合コンや街コン、お見合いパーティーや婚活サイトの方が先につながる確立は高いのかもしれません。
そして、結婚が目的の場合は、結婚相談所が一番オススメです。
結婚相談所は入会時に入会金と提出書類が必要となります。
だからこそ、真剣に結婚を考える人が多いのです。

2018-01-30 09:53:00

折り込み広告「路」(2018年1月号)に掲載されました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
2018年1月30日発行の「路」12月号(VOL.55)に、私どもの全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「路」は荒川区荒川~8丁目、荒川区南千住全域の読売新聞朝刊に折り込みされている、地域密着型の連合広告です。
仲人の舘が親身にお世話します!
会員限定で、各年代別にお見合いパーティーもあります。
2月に50代、3月に30代の開催が決まっています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

2018-01-30 08:49:00

金沢で相席

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
全国的に相席できる飲み屋さんが増えているので、地元にもないかチェックしてみましょう。
遠征するより気軽ですし、良い出会いがあってからの行動も違ってきますからね。
ほとんどが一期一会の出会いと言われますが、そうでない可能性がないとは断言できません。
加賀百万石で知られる金沢にも、相席屋が出店しています。

相席屋とは、この手の話になった際には真っ先に名前があがるだろう飲み屋です。
とにかく規模が大きく、全国展開しているのでだいたいの街にはあると思っても良いでしょう。
規模の大きさは割と重要で、経営がしっかりしているだけでなくマニュアルも洗練されていると言えます。
要するに、店員のサポートに期待できるというわけです。
少し落ち着いた雰囲気が好きな方は、同じく金沢にある相席ラウンジenがオススメでしょうか。

相席ラウンジenは一人から入店できる気軽さが特徴で、更にホームページ上に混雑具合が表示されています。
異性のいないときに行っても仕方ないですから、これは便利です。
これは金沢に限った話ではありませんが、相席できる飲み屋さんはダラダラと居続けるところではありません。
男性には結構割高なので、予算を決めて出掛けたいです。

男女で相席して飲むという目的は一致しているので、そこまでは簡単に実現します。
問題はそこから先です。
手軽な出会いが目的である以上、結婚までつながることはあまり期待できないといえるでしょう。
結婚が目的なら、やはり結婚相談所が一番です。
当たり前のことですが、ここまで結婚したい人が集まっている所は他には見当たりません。

2018-01-29 08:39:00

お見合いバー

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
古くはお見合いのような、用意された出会いがありました。
そこから現代に至るまでは偶然の出会いを求める人が多く、自由と表現されてきました。
出会うのが自由なら出会えないのも自由なわけで、そんな不自由に悩む方の声を聞いたかどうかはともかく、演出された出会いが今はあります。
お見合いパーティーや街コンなどと呼ばれるものが代表的ですが、その分類としてお見合いバーというものもあります。

お見合い場ではなくお見合いバーという、シングルスバーや婚活バーとも呼ばれる飲み屋のことです。
似た業態のお店に相席居酒屋がありますが、こちらはバーという事で落ち着いた雰囲気が特徴ですね。
喧騒から離れ、上質な調度品で囲まれた空間には、どこか非日常感が漂っています。
お見合いとは称していますが、実際のお見合いのような、結婚を見据えた出会いの場とは少々異なるでしょう。
どちらかと言えば、異性との交流を目的とした軽い出会いの場所なのです。

会員登録が必要だったり、身分証の提示を要求されたり、少々お堅いのですが、逆に女性からすると安心できるポイントでしょうか。
誰でもウェルカムな相席居酒屋とは、この点で決定的に違っています。
システムもお見合いバーごとに違いが大きく、事前の情報収集が攻略のカギを握るでしょう。
店側が積極的に干渉してくるところもあれば、あとはご自由にというところもあるので、自分に合ったお見合いバーを見つけることです。

出会いの場所は昔からありましたので、とくべつ目新しい形態ではないのかもしれません。
気軽に行きやすくするために、ネーミングにお見合いや婚活を付けているだけのような気もします。
お店側のサポートがありますので、ナンパよりは敷居が低いのは間違いないでしょう。

2018-01-28 09:05:00

バツイチとお見合いパーティー

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
3組に1組が離婚すると言われる昨今ですが、再婚する数も多いので独身がどんどん増えているわけではありません。
しかし、バツイチとなると出会いはどうなのと気になる人もいるでしょう。
一昔前のイメージだとそういうこともあったかもしれませんが、最近は出会いの機会が多くなりました。
お見合いパーティーなど、積極的な行動を求められるのは当然ですが、機会があるだけ恵まれています。

そういう決まりがあるわけではないのですが、バツイチ同士の方がカップリングは多いです。
バツイチの人にとってお見合いパーティーの存在は、かなり大きいでしょう。
結婚というもののリアルを知っている、夢を見過ぎない人たちです。
意気投合する点は多いですし、再婚へ向けて前向きになるのは自然なことでしょう。
ただし、そもそもなぜ離婚して今に至るのかを冷静に分析しておかないと同じ轍を踏むことになりかねません。

お相手が悪いと考えたくなる気持ちはわかりますが、その考えのままではバツイチからバツを増やす可能性が出てきます。
お見合いパーティーに行けば必ず良いお相手に巡り合える、というわけでもないですからね。
ところで、バツイチを対象としたお見合いパーティーの場合は、通常の婚活に比べて年齢など条件が細かく設定されていることが多いです。

一番オススメなのは、結婚相談所の会員だけで行われるお見合いパーティーです。
身元がしっかりしていることはもちろん、結婚に対する本気度が高いのが特徴です。
結婚相談所の会員限定お見合いパーティーの場合、プロフィールカードには婚歴をはじめ細かい条件を記入しないのが一般的です。
すなわち、プロフィールより人柄で勝負ができるのです。
人と話をすることが苦手でない人は、再婚に向けてぜひ参加してみてください。

1 2 3 4 5 6 7