2014-01-31 15:00:00

仲人の舘です。
お見合いをする時、もっとも気を遣うのはお相手との会話ですね。
特に初対面では緊張の余り、お相手を質問攻めにしてしまったり、自分のことを一方的に話してしまったりして、かえって2人の間に溝を作ってしまうものです。
お見合いに慣れるまで緊張するのは仕方ないことですが、出会いというのは一期一会です。
せっかくの出会いを無駄にしてしまわないよう、初めてのお見合いでは、お相手の恋愛遍歴やお見合い回数などプライベートな質問は避けて、無難な会話を心がけましょう。

無難と言っても、つまらない会話をするという意味ではありません。
お見合いでは、休日の過ごし方や将来の夢、現在のお仕事、出身地、家族の話などについて話すことがベターであると言われています。
これらの質問は、お相手からさまざまな情報を引き出すことができます。

たとえば、休日の過ごし方を質問すれば、お相手の趣味や性格を垣間見ることができます。
料理やガーデニングが趣味であれば家庭的な人、音楽鑑賞や読書であればインドア派、スポーツをしていればアウトドア派など、大きく特徴を掴むことができます。
お相手の趣味がわかれば話を広げやすくなりますし、2人で会う時のデートプランも立てやすくなるのです。

もちろん、会話をしている時は話す内容だけじゃなく、自然な態度や笑顔も大切です。
お相手が話しやすい雰囲気を作ることも、お見合いを成功させるコツといえます。

2014-01-30 17:40:00

仲人の舘です。
本日、読売新聞(荒川区と台東区の一部)に5,500部が折り込みされている、「路」2014年1月号に当・結婚相談所の広告が掲載されています。
この広告は、購読者へサービスの一環として、読売新聞の専売所が、無料で広告を掲載してくれます。
事業者にとっては、洗剤やサラダオイルをいただくより、役に立つサービスをとの趣旨で始まりました。
次回は2014年2月28日に発行される「路」に掲載予定です。

2014-01-30 14:50:00

仲人の舘です。
結婚するためにお見合いしたり、合コンしたり、結婚相談所に登録したり、自分磨きをしたりすることを結婚活動、略して婚活といいますが、日本ではもうおなじみですよね。
実はこの婚活という言葉、中国でも同じ意味で使われているんだそうです。
もちろん、もともとは日本から入ってきた外来語ですが、今では婚活をしている人を中国では婚活族と呼ぶほど国民に根付いた言葉なんですね。

中国では一人っ子政策が始まった際に生まれた子供が今、結婚適齢期の年齢を迎えています。
このため、現在中国の多くの男女が婚活している婚活族なんだそうです。
中国の婚活族の婚活は日本とたいした違いはなく、お見合いパーティーやネットの婚活サイトを利用したり、中・上流階級の人はエステで自分磨きなどをしているようです。
結婚適齢期の考え方についても日本と似ていて、女性は28歳まで、男性は35歳までに結婚したいと思っている人が多いんですね。

白髪婚活族という言葉が中国のメディアで取り上げられました。
これは結婚適齢期の子供のために、結婚相手を探すべく婚活を行う親のことを指しますが、日本でも代理お見合いなんていう似た言葉がありますよね。
お隣中国でも、可愛い我が子を思う気持ちは同じようですね。

2014-01-29 14:40:00

仲人の舘です。
婚活リップがここ数年、婚活中の女性だけでなく、多くの女性の間で話題になっているようです。
なんでもこの婚活リップをつければ結婚ができる、彼氏ができる、という噂があるんだとか。
この婚活リップ、海外コスメブランドのエスティローダーから出ている「ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック」という口紅のことなんです。

婚活リップと呼ばれているのは、シリーズの中で一番人気の「01 クリスタル ベビー クリーム」というカラー。
落ち着いた上品なピンクベージュで、自然でありながら魅力的な唇にしてくれるんだそうです。
最近ではリップグロスを使ってプルプル感、ツヤ感を出すのが主流のようですが、この婚活リップはグロスを付けなくてもツヤツヤでふっくらとした唇になるとか。

婚活リップの効果のほどは、好きな人に告白された、良縁に恵まれた、彼にプロポーズされたなど婚活に貢献したものから、夫婦仲が良くなった、就職が決まったなど人それぞれ。
婚活リップをつけると何かしらいいことが起きるので、「幸せリップ」とも呼ばれているようです。
エスティローダーのカウンターでは名前やハートなどのモチーフをリップケースに刻印してくれるそうなので、婚活のお守りとして持ち歩くのもいいかもしれませんね。

2014-01-29 10:52:00

仲人の舘です。
本日より配布が始まった情報誌「ぱど」に全国仲人連合会・日暮里駅前支部の広告が掲載されています。
今回の掲載エリアは、Urban PADO池袋・大塚・巣鴨・駒込、Urban PADO上野・秋葉原・日暮里・本郷・浅草橋、ぱど西新井エリアです。
その内、Uraban PADO(アーバンぱど)は、当・結婚相談所の独占でした。
配布エリアの方は、当・結婚相談所の広告を探してみてください。

1 2 3 4 5 6 7 8

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで30年!カウンセリング相談人数の実績5,400人以上!30代、40代を6ヶ月以内で結婚へと導く仲人のプロです!

  • 婚活といっても、何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして。
真剣に結婚を考えられている方をサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 ご自身の結婚やお子様の結婚を真剣に考えられているかと思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所など様々な選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、皆さんが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。
しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上に溢れている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などの書き込みを多く見かけます。
なぜ「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、消費者の方が「結婚相談所」に費用を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会 してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
出会える・結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということはお金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも 限界があります。だからこそよく調べもせず、広告宣伝を真に受けてしまい、イメージだけ で入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活をされていて、なかでも「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じ相手と会っても、あいだに入るサポートが変われば結果も変わって きます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決して押し売りはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

会員さまを親身にお世話して成婚まで導くためには、お世話する時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる大手とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、成婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しております。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟するコネクトシップに参加し、24,000人以上の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたらすぐにすべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、会員さまの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。全国仲人連合会では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できた時に成果報酬としての『成婚料』を頂戴しています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは成婚へのサポートがありません!とPRしているのと同じです。
会員さまのご成婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただひとつです。

結婚相談所は<仲人>で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります・・・

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚に繋がる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ、結婚相談所に費用を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことはもうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索できようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いの時、交際の時、成婚の時、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる仲人がいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所を含む当会は成婚率が高いのです。

私にできることは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」に導くことだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ