仲人の舘の本気ブログ

2014-01-06 10:50:00

仲人の舘です。
お見合いといえば、和室に両家の両親と仲人が同席する固いイメージが昔はありましたが、最近ではカフェなどで本人たちだけで行うカジュアルなものも増えてきました。
しかし、いくらカジュアルなお見合いといっても、どこまでカジュアルにしていいのか悩みますよね。
特に、お見合いに着ていく服装については悩みどころではないでしょうか。

結婚相談所を通したお見合いの場合、ブランド物は身に付けていかない方がいいとアドバイスされるのが一般的です。
お見合いというのは第一印象が肝心と言われますが、ブランド物をあんまり身に付けてしまうと金銭感覚を疑われかねません。
また、生活が派手で遊んでいそうに見えるという意見も多く、最終的に結婚には向かない相手と思われてしまうこともあるのです。

とはいえ、最近の若い人たちはブランド物のお財布やバッグの一つくらいは持っているものです。
特に、お給料を貯めて買ったブランド物のお財布を大事に使っているという女性も多いはず。
さりげなく一つくらいブランド物を身に付けているくらいなら、最近では逆にセンスがいいと思われることもあるようです。
何事もやり過ぎは禁物。
お見合いでも、ブランド物をジャラジャラ身に付けていくのは避け、自分に合ったブランド物をさりげなく一つ取り入れるくらいの謙虚さが欲しいですね。

2014-01-05 11:22:00

仲人の舘です。
本日の読売新聞(平成26年1月5日朝刊)のPOSTくらしの情報「ブライダルコーナー」に、全国仲人連合会・日暮里駅前支部の広告が掲載されています。
今回はコボちゃん(4コマ漫画)が載ってる社会面への掲載、ブライダルコーナーは当・結婚相談所の独占でしたので目立ちます。
読売新聞は審査基準が大変厳しいので、折込や別紙とは違い、本紙面に広告が掲載されているということは信頼の証しです。
当・結婚相談所は読売新聞に毎月広告掲載しています。

2014-01-05 10:40:00

仲人の舘です。
婚活という言葉が生まれて久しいですが、独身貴族が増える中、一体どれくらいの人が婚活をしているのでしょうか。
実は男女共に20代から70代くらいまでの多くの人が結婚相談所に登録するなどの婚活中だと言われています。
婚活中の方はこれだけ年齢層が広いわけですが、全ての人が20代から婚活を始めたわけでは、もちろんありません。

では、婚活を始めるのに適した時期というのはあるのでしょうか。
「婚活は、婚活しようかなと思った時が始め時」とよく言われますが、現実問題としてそれでは上手くいかないことも多くあるんですね。
特に女性の方は、出産適齢期という大きな壁があり、結婚して子供を欲しいと思っている男性はこの出産適齢期を越えた女性は選ばない傾向にあります。
20代のうちはまだ遊びたいから30代になるまで結婚は考えられないという女性が増えていますが、男性の多くは若い女性と結婚したいと願っているのが現状です。

男性については仕事が一段落する30代後半から40代前半にかけて婚活を始める人が多いですが、その時に一回り以上下の20代の女性を求めても、成功の確率は低いといえます。
自分の「今」の生活を優先して婚活を遅らせてしまうと、相手の選択肢は間違いなく狭まります。
相手の年齢にこだわりがあるのなら、また、将来の幸せを考えるなら、早いうちから婚活を始めたいですね。

2014-01-04 10:30:00

仲人の舘です。
結婚相談所は、理想の相手の条件を伝えてそれに合った人を見つけられるので、効率的な出会いができるとして最近人気を集めています。
お見合いパーティーで出会ったとしても、よくよく聞いてみたら自分の希望の条件を満たしていなかったとなると、その分時間が無駄になりますよね。
そういう意味で結婚相談所は合理的な出会いの場といえるのではないでしょうか。

結婚相談所ではまず、理想の相手の条件を担当者に伝えることになりますが、その際に担当者に失笑されたり、ガミガミとお説教をされて傷ついたという話をよく聞きます。
まず、そんな担当者のいる結婚相談所では今後も親身なサポートは期待できませんから、別のところに変えた方がいいでしょうね。

再婚で子供がいる、年齢がいっているという理由で、希望条件を伝えても取り入ってもらえないのではないかと思っている人も多いと思います。
しかしどのような場合でも、その時に考えている理想の相手の条件はありのまま伝えた方が良いのです。
あまりにもご自分と釣り合わない条件だったり、相手探しが難しければ、その時には担当者が相談に乗ってくれるはずです。
相手の反応を恐れて理想の相手の条件をきちんと伝えないと、後悔する結果を招きかねません。
長い人生を共に歩む伴侶を探すのですから、自分なりに良く考えた理想の相手の条件は妥協せずに伝えたいですね。

2014-01-03 10:20:00

仲人の舘です。
自分と相性の良い結婚相談所というのがあります。
この場合、料金やシステム、場所が通いやすいなどといった結婚相談所の利便性も大事ですが、仲人と相性がいいというのが一番重要なんですね。
結婚相談所の仲人の役割は、理想の結婚相手の選定から、お見合いの設定を含め、入会から成婚されるまで幅広くサポートすることです。
そのため信用ができてやる気があることはもちろん、どんな時でもどんな事でも気軽に相談できる、自分と相性のいい仲人を探すことが大事なポイントになってきます。

大手の結婚相談所に登録したけど、担当者にやる気がなくてあまり相談に乗ってもらえず、なかなかお見合いが成功しないということが良くあります。
また、ベテランの仲人で安心できると思ったら、受け持ちの会員数が多くてなかなか連絡が取れないという失敗もよく聞きます。
ひどいところでは、お説教やダメ出しばかりで一向にお見合い相手が見つけられないというところも。
こんな担当者とでは、婚活する意欲もそがれてしまいかねませんよね。

結婚相談所での成婚率は仲人との相性で決まるとも言われています。
結婚相談所を選ぶ際には必ず仲人と直接面談しましょう。
そして、信頼できそうか、熱意があるか、自分のことを理解しようとしてくれるかなどよく観察し、自分と相性の良い仲人がいる結婚相談所を選ぶようにしたいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで、結んで、結び続けて30年!
カウンセリング年間1000件以上の恋愛のプロ!

  • 婚活って何をすればいいの?
  • 一人で婚活するのは不安だし
    活動中もサポートして欲しい
  • 恋愛経験が少ないんだけど
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所ってどこがいいの?

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?


はじめまして♪
ご縁を結んで、結んで、結んで30年、しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘と申します。
私のことを知らない方は、「仲人の舘」で検索してみてください!
実績は嘘を付きません。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷いますよね。
あなたが「本気で結婚をしたいのなら」なら、年間1000件以上の男女問題を解決している恋愛のプロである仲人の舘は、ズバリ 結婚相談所をオススメ します!

しかし、結婚相談所といっても数多く存在するので、選ぶのには注意が必要です。
結婚相談所を比較検討する際に、口コミやホームページなどを参考にすると思います。
ネット上にあふれている結婚相談所の口コミを見ると…

  • 入会前と話が違う
  • 対応が遅い 思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、結婚相談所にこういった口コミが多いのでしょう?
それは、「結婚相談所に入会さえすれば結婚相手が見つかる」という考えで、お金を払ってしまうことに原因があります。

また、結婚相談所のホームページには、良いことしか書かれていません。
「会員数○万人」「成婚率○○%」「今なら○○円」「カリスマ仲人」…等々、本当?と思っても真偽を調べるのは難しいです。
最低限できることは、気になっている結婚相談所の住所を検索してみてください。
とくに携帯電話番号だけ、IP電話番号だけの場合には注意が必要です。
  • 住所が途中までしか書かれていない
  • マンションの部屋番号が抜けている
  • レンタルオフィスの住所
そこには本当に結婚相談所がありますか?
結婚相談所は、あなたの大切な個人情報を預ける所です。
住所を隠す意味って何でしょう?


結婚相談所をイメージで選ぶのはやめてください!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
よく調べもせず、広告のうたい文句を鵜呑みにしてしまい、イメージや場所、料金だけで入会してしまうと、あとになってトラブルにつながります。
お金はどうにかなっても、時間だけは取り返しがつきません!

結婚相談所はサポートをしてもらうところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうかです!

あなたがいま本気で結婚をしたいと思っているのであれば、一度立ち止まって考えてみてください。
結婚相談所を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は法律遵守、活動しやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘が、あなたのペースに合わせて、しっかりと寄り添います。
まずは、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして、しあわせ婚に向けて仲人の舘と一緒に進んで行きましょう!


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを全力でサポートして、しあわせ婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
大手結婚相談所は1人で100名以上の会員を担当していますが、仲人の舘の結婚相談所は少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違います。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、しあわせ婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談に乗れる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げるネットワーク

仲人の舘の結婚相談所では、大手結婚相談所連携の「コネクトシップ」と、地域密着型の仲人ネットワーク「SCRUM」が利用できます。
「コネクトシップ」は、リクルート、パートナーエージェントなどの各社と、会員の相互紹介プラットホームです。
「SCRUM」は、地域密着型の仲人ネットワークが強みです。
この2つを使いわけることにより、出会いの可能性がダブルで広がります。
ご入会されたら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。


♥活動しやすい安心の料金設定

大手結婚相談所は、入会時に十数万円の費用が必要になります。
仲人型結婚相談所では、数十万円の成婚料が必要になります。
仲人の舘の結婚相談所は、初期費用を安く、なんと成婚料も安く設定しました。
また、たくさんのお相手とお見合いして欲しいとの思いで、お見合い料を無料にしました。
成婚料は、結婚が決まったときに成果報酬としていただいておりますが、こちらも低価格です。
「成婚料0円」の結婚相談所もありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたのしあわせ婚こそが、仲人の舘の一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
あなたが本気で結婚したいことはわかりました。
長々と書き連ねてきましたが、仲人の舘が本気で結婚したいあなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということです。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置している結婚相談所さえあります。

こうした結婚相談所に時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所に入会しただけ」では、「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

もちろん、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「仲人のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることはありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

仲人の舘にできること、それは結婚を本気で望むあなたを「しあわせ婚にナビゲートすること」です。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとなどがありましたら、まずは仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください!


仲人の舘の婚活カウンセリングを受けてみませんか?

仲人の舘の本気ブログ