仲人の舘の本気ブログ

2013-11-30 18:30:00

信頼のおける結婚相談所

仲人の舘です。
結婚相談所を使っての婚活というのは、今ではそれほど奇特な考え方ではないと認識されている方も多いのではないでしょうか。
何故、今の時代になって結婚相談所が注目されるようになったかという話は昔の結婚事情と照らし合わせる事で見えてきます。
昔はお見合い結婚が主流と言えるほど当たり前に行われており、婚活というもので苦労した方はそれほど多くないかもしれません。
しかし現代は、お見合いの衰退だけでなく女性の社会進出など環境の変化によって結婚が容易ではなくなっています。

結婚相談所が周知のものとなった今、結婚が難しいと言われる今だからこそ利用する選択肢は大事にしたいですね。
肝心なのは、結婚相談所を利用するという事ではなく信頼のおける結婚相談所を利用するという事です。
数だけを見れば非常に選択肢の多い分野ですが、それら全てが有用という訳ではありません。
会費だけ徴収してマッチングの一つもされないという事もあると言われるため、慎重に選択したいところです。

これから結婚相談所を利用しようと考えている人が、結婚相談所の良し悪しを簡単に判断できると考えるのは不自然です。
当然、客観的に見て関わらない方が良いと思えるところはありますね。
とは言っても結婚相談所だけが特別という事はなく、どんな分野にも信頼のおけるところとおけないところがあります。
まずは相手が公開している情報を拾い集め、そこから結婚相談所としての実績や理念を見ていくのが堅実かつ確実な方法でしょう。
いい加減な事を書いているようでは、生業の方にも期待はできません。

2013-11-30 13:37:00

折り込み広告「路」(2013年11月号)に掲載されました!

仲人の舘です。
本日、読売新聞に折り込みされている「路」2013年11月号に当・結婚相談所の広告が掲載されています。
「路」は、荒川区と台東区の一部(荒川1~4丁目、荒川7丁目、8丁目、南千住全域、三ノ輪2丁目の一部、根岸5丁目の一部、東日暮里1丁目の一部)の読売新聞5,500部に折り込みされている地域密着型の広告です。
次回は2013年12月30日に発行される「路」に掲載予定です。

2013-11-29 18:20:00

婚活の注意点

仲人の舘です。
男性と女性とでは、見ているものに違いがあります。
恋愛における価値観の違いはよく議論されるところですが、この違いを間違ったまま認識していると婚活もスムーズに進まないでしょう。
男性と女性、それぞれ婚活を進めていく上で注意したい部分にポイントがあります。
それさえ抑えてしまえば婚活は成功したも同然、とまではいかないにしろ少なくともポカをする心配はなくなるでしょう。

これは男女共通して起こりがちな失敗例なのですが、婚活の一環で初めてデートをする時の意識です。
この時、ほぼ初対面の相手に対して無理やり恋愛関係を意識して接しようと努めていませんか。
食事へ行くのに高いレストランを指定したり自分がもてなされる立場だと思いワガママに振る舞ったり、それで婚活が上手くいくなら私達は廃業です。
初デートでの高級レストランが悪いという事ではありませんが、相手に余計な気を遣わせてしまったり勘違いさせてしまったりしては元も子もありませんからね。

これに関連する話として、背伸びをし過ぎない事も肝要です。
初対面は緊張から硬くなるのも仕方ないとしても、ずっと無理をしていい人を演じ続けるのはいただけません。
相手は判断に困ってしまいますし、自分だって疲れます。
そのような2人が、果たして長い長い結婚生活を営んで行くことができるでしょうか。
婚活は、単に男女交際を支援するだけの話ではなく結婚を大前提に考えています。
半端な覚悟や浮ついた気持ちで参加するのは、相手に失礼ですし自分が得るものもありません。

2013-11-28 18:10:00

結婚相談所にかかる費用

仲人の舘です。
結婚にはお金がかかるため、婚活の第一歩としては貯蓄をお勧めします。
式を挙げれば数百万ものお金がかかり、挙げなくても新居やら何やらで何かと入用です。
そんな先まで見越さなくても、もっと早い段階からお金は必要となります。
無料で利用できる結婚相談所で優良な所など、まず存在しないと言って良いでしょう。
場合によっては入会費無料というところも存在しますが、成婚料として徴収しています。
相場といえるほど価格帯が収束している訳ではないのですが、敢えて言うなら込み込みで年に20万円からとなっているところが多いですね。

学習塾のように、料金が一様でないのが結婚相談所の難しいところです。
その結婚相談所がどういった企業展開をしているかによっても、料金システムは違ってきます。
また、これは結婚相談所ならではの話になるのですが、男性よりも女性の方が多く払う場合もあります。
医者や弁護士といった、高ステータスの男性が利用している結婚相談所は女性をターゲットに据えています。
料金だけでなく、学歴や資質など求められる条件が厳しくなっているのが特徴です。

結婚相談所の料金は少し特殊なので、はじめはお金を使う事に対して抵抗を感じるかもしれません。
入会費だけでなく月会費やらお見合い料金やら、とにかく費用がかかると感じて嫌になったという方を多く見てきました。
問題なのは、確かに費用はかかりますが高く払えばより良いサービスを受けられるとは限らない点にあります。
必要以上の執着をお金に持たず、ただし異常に料金がかかる時は疑ってみた方が良いかもしれません。
本当に幸せな出会いを引き合わせたいと考えているのであれば、対応も料金も良心的であるはずです。

2013-11-27 18:00:00

縁結びの意味

仲人の舘です。
婚活に集中して取り組むのも良いですが、時には一息入れて張り詰めた気持ちをリラックスさせる事も大切です。
社会人が毎日毎日婚活のことばかりを考えていられる筈もなく、だからこそ頑張り過ぎない努力が必要になるのです。
近頃はパワースポット巡りが大人気となっており、観光ツアーが組まれる事も多いです。
息抜きに訪れた先とはいえ、それでも婚活を考えている方としては気になる分野は縁結びかと思います。

縁結びは今ある縁とまだ見ぬ縁のどちらに対するものなのか、という議論をした事があります。
どちらとも取れそうで、当時は結局ハッキリとした答えは出ませんでしたけどね。
婚活中というのは非常に不安定な状況にあると言え、縁が出来かかっている人もいれば新たな縁を探っている人もいます。
そのいずれにも縁結びは意味を成していると答えるのは、いささか強欲でしょうか。

縁結びとは人と人との縁を結んでいく事であり、繋がっている縁をより強固なものへと変えていく事でもあります。
私達結婚相談所の立場とそれを利用される皆様と、どこか似ていると思いませんか。
新たな出会いのきっかけを作り、そのご縁の応援をする事しか私達にはできませんけど。
色々な場所に縁を結ぶ神様や信仰の対象が祀られていますが、やはり大注目は出雲大社でしょう。
神無月の頃には日本中の神様が集まり、ここで縁結びするという説話があります。
神様との巡り合いというのも、ある意味で言えば一つの縁結びになるのです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9