仲人の舘の本気ブログ

2015-05-27 08:15:00

仲人の舘です。
婚活が上手くいかないと感じている方は、がむしゃらに走り回るのではなく、一旦立ち止まって冷静に分析してみましょう。
失敗する要因は顕著に現れるため、その問題を解決する事が結婚への近道と言えます。
例えば、年齢は非常にウエイトを占める大きな要因で、男性も女性も婚活の成功率を大きく左右すると言えるでしょう。
世代ごとにそれぞれの捉え方はあるものの、おおむね40代になると一気に難易度が高くなります。

40代での結婚が無理という事ではなく、ある程度の条件を要求される事になるでしょう。
20代や30代の時と同様の婚活をしていて結婚へのハードルが高くなるのは当然とも言えるでしょう。
40代なら、相応の婚活方法を選択する事で可能性を広げていきたいものです。

年下を対象とするとハードルの高い40代の婚活も、同年代を対象とするとそれ程の難しさは感じないでしょう。
40代となると男性は収入が、女性は出産が一つのハードルとなるため、区切りを付ける必要があるかも知れません。
ただし、結婚によって人生の伴侶を得る事は間違いなくできるので、できる事をして婚活に備えましょう。
もちろん、若い頃以上に見た目は清潔に保つ事は、婚活を成功させるためには欠かせません。

2015-05-26 09:47:00

仲人の舘です。
婚活とは、誰がどうやってもお金のかかるものです。
交際費用はもちろん洋服代や結婚相談所にかかる費用など、抑えられるところは抑えて活動に支障のないようにしたいですね。
しかし、肝心なところを抑えてしまってクオリティを下げるようでは意味がありません。
結婚相談所にかかる費用は幅が広いですが、料金が安いところと高いところにどの程度の違いが出てくるでしょうか。

一つ注意しなければならないのが、料金が安いから質が悪いとはいえないという事です。
反対に、高い料金を払っていれば安心というものでもありません。
何より結婚相談所にはいくつかのジャンルがあり、それらの特徴を把握していなければ有効に活用できないのです。
仲人と二人三脚で結婚を目指すところや、自分で情報を見て黙々と作業するところなど、かなり特徴に違いがあります。
ただ、傾向として仲人が付くところは人件費がプラスされるでしょうか。

結婚相談所の会員は男性が多数かと思いきや、場所によっては女性が多いところもあります。
料金が安いと不安に思われるかも知れませんが、ある程度の期間を想定して婚活するとなると出費が少ないのは大きなメリットです。
月の会費が1万円と5千円とでは、見た目以上に感じる負担が違うものです。
ただ、料金が安いかどうかは結婚相談所を決める上で最後の判断材料とすると良いかも知れません。

2015-05-25 09:52:00

仲人の舘です。
お見合いが終われば結婚へ向けて一直線、という訳ではなく通常は交際期間が設けられます。
一般的に三ヶ月だったり、比較的短期間のうちに結論を出さなければならないため無駄にできる時間はありません。
とは言えお見合いからデートへ進展したという事は、少なからず興味がある事を意味していると捉えて良いでしょう。
チャンスを逃さないためにも、初デートが肝心です。

初デート前の状態は非常に不安定で、すぐどちらにも傾くと言えます。
成功すれば結婚へとまっしぐらですが、失敗した場合それっきりという事もあるためポイントを抑えておきましょう。
可能な限り早くデートの約束をする事を、第一に行わなければなりません。
特にお見合いからの流れでは交際期間に限りがありますから、早め早めの行動はお互いのためです。
しかし、デート自体は短く切り上げるのが吉で、その中で互いの事をより深くしるための会話をしましょう。

夜だと雰囲気が出すぎてしまうため、初デートには気軽なランチくらいが良いかもしれません。
予定について切り出すのは男性でも女性でも構いませんが、お勘定は男性がリードすると好印象です。
その時はさっぱり別れても、遅くならないうちにメールでお礼をしつつ次回の予定に触れていきましょう。
お見合いから初デートまでの流れがスムーズに行くと、結婚までの距離がグッと近付きます。

2015-05-24 08:14:00

仲人の舘です。
婚活をしている方々にとって聖地というと、やはり山陰地方ではないでしょうか。
何と言っても出雲大社がありますし、機を見て観光旅行を画策している方も少なくないと思われます。
しかし関東地方からだと少々遠出ですから、まとまった休みにという事になりそうです。
そんな時に使える交通手段をまとめたものが、縁結びパーフェクトチケットと呼ばれるものです。
チケットですが形は五角形の絵馬を模しており、雰囲気を盛り上げてくれます。

島根には空港があるのですが、現在は出雲縁結び空港という愛称で親しまれているのをご存知でしょうか。
この空港と米子空港から、それぞれ縁結びパーフェクトチケットを使って観光が楽しめます。
JRこそ利用できませんが、3日間使い放題で区域内のバスや一畑電車は乗り放題です。
出雲大社だけでなく松江城や八重垣神社など、山陰地方へ行ったら立ち寄りたいスポットを網羅しています。

交通機関を使い放題というだけでなく、縁結びパーフェクトチケットを持っていることで受けられるサービスがあります。
30以上の施設でサービスを実施しており、料金の割引や粗品贈呈などちょっと嬉しいものが多いです。
縁結び旅行でも観光旅行でも、山陰地方へ出かけるなら縁結びパーフェクトチケットを利用して損はないでしょう。

2015-05-23 09:10:00

仲人の舘です。
「結婚するとお金がかかる」とは多くの方が感じていることかも知れません。
身内だけで式を挙げれば全体の費用は抑えられるものの、入ってくる額も減ってしまいます。
規模を大きくすると収入が勝ると、どこかで聞いたことがあるでしょうか。
確かに、プランによっては全体でかかる費用をご祝儀から吐き出してお釣りが来る事もあります。
ご祝儀をいただく側は相応のサービスとしてお金を掛けますが、渡す側にとっても小さな出費ではありません。

友人や知人などの結婚で用意するご祝儀袋は、解けない結び切りの水引を使うのが慣例となっています。
結婚は二度も三度もある事が望ましくないですが、出産のように何度でもおめでたい時には解ける水引を使いましょう。
つい見栄を張って豪華なご祝儀袋を使いたいところですが、中身が相応でないと逆に恥ずかしい思いをするかも知れません。
さて、忘れてはいけない中身ですがシワシワは格好が付かないので新札を用意します。

何と言っても結婚のご祝儀ですから、しっかりと準備をしておきましょう。
あまり字を書くのが得意でなくても、筆ペンや毛筆で表書きを書きたいところです。
どうしても苦手というなら、代筆サービスを利用すると良いです。
自分で書いた方が気持ちを込めている、という考え方もありますが自分で納得できなければ仕方ありません。
ちなみに、中身の枚数は3万円を下限とする考えが浸透していますが、近頃は若い世代を中心に2万円で夫婦の2と掛ける事もあるようです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで、結んで、結び続けて30年!
カウンセリング年間1000件以上の恋愛のプロ!

  • 婚活って何をすればいいの?
  • 一人で婚活するのは不安だし
    活動中もサポートして欲しい
  • 恋愛経験が少ないんだけど
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所ってどこがいいの?

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?


はじめまして♪
ご縁を結んで、結んで、結んで30年、しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘と申します。
私のことを知らない方は、「仲人の舘」で検索してみてください!
実績は嘘を付きません。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷いますよね。
あなたが「本気で結婚をしたいのなら」なら、年間1000件以上の男女問題を解決している恋愛のプロである仲人の舘は、ズバリ 結婚相談所をオススメ します!

しかし、結婚相談所といっても数多く存在するので、選ぶのには注意が必要です。
結婚相談所を比較検討する際に、口コミやホームページなどを参考にすると思います。
ネット上にあふれている結婚相談所の口コミを見ると…

  • 入会前と話が違う
  • 対応が遅い 思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、結婚相談所にこういった口コミが多いのでしょう?
それは、「結婚相談所に入会さえすれば結婚相手が見つかる」という考えで、お金を払ってしまうことに原因があります。

また、結婚相談所のホームページには、良いことしか書かれていません。
「会員数○万人」「成婚率○○%」「今なら○○円」「カリスマ仲人」…等々、本当?と思っても真偽を調べるのは難しいです。
まずできることは、気になっている結婚相談所の住所を検索してみてください。
とくに携帯電話番号だけ、IP電話番号だけの場合には注意が必要です。
  • 住所が途中までしか書かれていない
  • マンションの部屋番号が抜けている
  • レンタルオフィスの住所
そこには本当に結婚相談所がありますか?
結婚相談所は、あなたの大切な個人情報を預ける所です。
住所を隠す意味って何でしょう?


結婚相談所をイメージで選ぶのはやめてください!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
よく調べもせず、広告のうたい文句を鵜呑みにしてしまい、イメージや場所、料金だけで入会してしまうと、あとになってトラブルにつながります。
お金はどうにかなっても、時間だけは取り返しがつきません!

結婚相談所はサポートをしてもらうところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうかです!

あなたがいま本気で結婚をしたいと思っているのであれば、一度立ち止まって考えてみてください。
結婚相談所を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は法律遵守、活動しやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘が、あなたのペースに合わせて、しっかりと寄り添います。
まずは、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして、幸せな結婚に向けて仲人の舘と一緒に進んで行きましょう!


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを全力でサポートして、幸せな結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
大手結婚相談所は1人で100名以上の会員を担当していますが、仲人の舘の結婚相談所は少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違います。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談に乗れる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げるネットワーク

仲人の舘の結婚相談所では、大手結婚相談所連携の「コネクトシップ」が利用できます。
「コネクトシップ」とは、リクルート、パートナーエージェントなどの各社と、会員の相互紹介プラットホームです。 ご登録が終わったら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。


♥活動しやすい安心の料金設定

大手結婚相談所は、入会時に十数万円の費用が必要になります。
仲人型結婚相談所では、数十万円の成婚料が必要になります。
仲人の舘の結婚相談所は、初期費用を安く、なんと成婚料も安く設定しました。
また、たくさんのお相手とお見合いして欲しいとの思いで、お見合い料を無料にしました。
成婚料は、結婚が決まったときに成果報酬としていただいておりますが、こちらも低価格です。
「成婚料0円」の結婚相談所もありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚こそが、仲人の舘の一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
あなたが本気で結婚したいことはわかりました。
長々と書き連ねてきましたが、仲人の舘が本気で結婚したいあなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということです。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置している結婚相談所さえあります。

こうした結婚相談所に時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所に入会しただけ」では、「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

もちろん、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「仲人のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることはありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

仲人の舘にできること、それは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚にナビゲートすること」です。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとなどがありましたら、まずは仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください!


仲人の舘の婚活カウンセリングを受けてみませんか?

仲人の舘の本気ブログ