2018-02-28 18:37:00

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
2018年2月28日発行の「路」2月号(VOL.56)に、私どもの全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「路」は荒川区荒川~8丁目、荒川区南千住全域の読売新聞朝刊に折り込みされている地域密着型の連合広告です。
2月号は近所の店舗や商店が37店舗掲載されていました。
いつもは30日の発行ですが、今回は28日の発行でした。
私どもの結婚相談所では、仲人の舘が一人ひとりにあった方法で親身にお世話しますので、恋愛下手な人にはピッタリです!
婚活をはじめる年齢に遅いなんてありません。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

2018-02-28 10:50:00

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚活をしていようがいまいが、占いに興味を持つのは女性らしい一面と言えるのでしょうか。
毎朝のニュース番組の隅っこに配された占いコーナーから、雑誌の特集まで、日常の至るところに占いは潜んでいます。
少なからず能動的な姿勢を要求される占いですが、その中で受動的に行われる異質なものが夢占いです。
文字通り夢に見た内容から占いをするというものですが、相席をする夢だった場合は出会いの予兆があります。

夢で相席とは一体どんなシチュエーションなのだと、気になるところではありますが、夢の話に整合性を求めるのはナンセンスです。
相席のお相手が知らない人だった場合、それは新たな出会いを暗示しているようですね。
ただし、夢の印象が良くないものだった場合、その出会いは思いがけない災難となる可能性があるようです。
嫌な夢だった日は、スッパリ内容を忘れてしまい、良い感じの夢だった日だけ夢占いに使ってみるのが良いかもしれません。

せっかく夢占いをしようというのに、わざわざ悪そうな予感のするものを使うことはないでしょう。
雑誌に載っている占いに関しても、悪いものは気にしないという人が多いのではないでしょうか。
また、占いの解釈が違ってくることも当然あります。
相席が何を暗示しているのか、いくつもの選択肢の中から良いものだけを拾い上げて、一日の活力とする事が有用なのかもしれません。

占いは、当たるも八卦、当たらぬも八卦と言われているように、必ずしも当たるものではありません。
占いを裏(外れ)が無いという意味で「裏無い」と軽蔑の意味を込めて書く場合もあるそうです。
やはり、良いことは信じ、悪いことは忘れてしまうのが一番でしょう。

2018-02-27 08:25:00

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
今や世界でも有数の観光都市となった京都ですが、もちろん日本人にも人気が高いです。
学生時代にはたいして興味のなかった古刹、名刹にも心惹かれるようになれば、婚期を迎えているのかもしれません。
ここは一つ、千年の都で縁結びのお参りでもしてみましょうか。
ところで、寺社仏閣が山のようにある事は誰もが承知しているでしょうが、肝心の縁結び神社はあるのでしょうか。

寺社に興味がない学生でも必ず注目する京都の名所の一つである清水寺、そのすぐ近くにあるのが地主神社です。
縁結びを前面に押し出した縁結び神社であり、連日多くの修学旅行生で賑わっているでしょう。
春日灯篭が並ぶ幻想的な雰囲気の石段を登った先にある貴船神社も、古くから縁結び神社として知られる場所です。

古くからある縁結び神社と言えば、創建が平安京の成立よりも前という八坂神社も見逃せません。
祇園さんの愛称で親しまれている神社で、かの有名な大国主命を祀る神社でもあります。
縁結び神社としては最高峰といっても過言ではない出雲大社でお馴染みですが、京都でもそのご利益にあやかれるのです。
縁結び神社といった具合に条件を絞り込んでも、数多くの候補が出てくるあたり、流石ですね。
ただ、参拝は時期を考えないとかなりの混雑が予想されるので注意しましょう。

京都にも全国仲人連合会の支部があります。
東京に来られない人もご紹介が可能です。
全国どこにお住まいの人でも、まずは仲人の舘にご相談ください。

2018-02-26 09:00:00

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
誰かに何かをもらったらラッキー、で終わらせるのではなく何がしかを返すのが日本の文化です。
必ずしも等価である必要はなく、モノによって相場が決まっていたりします。
ギフトに対して半分程度の価値になる返礼品が多く、高価なら喜ばれるというものではありません。
半返しと呼ばれるもので、結婚のお祝い返しにも用いられるものです。

結婚に際してギフトをもらうとなると、主に内祝いという形になるでしょう。
要するに身内ないし身近な人間からのお祝いで、これに対するお祝い返しをしっかりしたいです。
結婚でギフトと言えば引き出物がありますが、それとは少し立ち位置が異なりますね。
消え物が良いとは言われますが、文具や時計などのタブーとなりやすいものを除けば選択の自由度は高いため悩んでしまいそうです。
文房具や時計の他、鞄もタブーとされていて、「精進しなさい」とか「一生懸命励みなさい」、履物は「踏みつける」という意味にも取れ失礼になりますので注意が必要です。
また、ベルトも「腹を据えて仕事をしなさい」、衣類は「生活に困っている」という意味に取れます。

ギフトを扱うショップのサイトに行くと、価格や種類ごとにまとめられているので迷わず済みそうです。
高価になり過ぎず、かといってチープさを出さないラインをうまく攻めたいですね。
結婚のお祝い返しとなれば見知った方へのギフトとなるでしょうから、お相手の好みを強めに反映させても良いでしょう。
定番ギフトは無難な選択肢ですが、ピンポイントで好みのものをもらえると一層嬉しいものです。

私のときは、いろいろと悩んで最終的にはカタログギフトも何人かに贈りました。
もらった人がたくさんある商品の中から好みのものを選べますので、もらって困ったということがありません。
何を贈るか悩んだときにはオススメです。

2018-02-25 09:17:00

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
ただ単に、お見合いとバスツアーをくっ付けただけのものですが、これが意外とウケているようです。
そもそもバスツアーというものの性質を考えてみると、閉鎖空間で隣に座るという点でお見合いのそれに似ています。
加えて同じ目的地を目指しますから、会話の内容に困ることもないでしょう。
席決めやら進行やらは主催側が仕切ってくれるので、基本丸投げでも大丈夫です。

ただ、お見合いバスツアーは対象年齢が細かく指定されていることが多いです。
いわゆる婚活世代を対象としていますが、20代から30代をターゲットとしたものと、30代から40代をターゲットにしたものでは微妙に性質が異なってくるでしょう。
年齢差は思った以上に会話の壁となりやすいですから、考え方を変えれば年齢条件は好都合です。
言い方は悪いですが、強制的に1対1の環境が用意されるため、席替えが行われるまでは逃げることができません。

せっかく隣の席になっても、何も話をしないのであれば参加していないに等しいです。
積極的にアピールするのが苦手な方向けと言えるお見合いバスツアーとて、誰かが手取り足取りレクチャーしてくれるわけではありません。
事前に、会話のネタを仕込んでおくくらいの準備はしておきたいですね。
そこはバスツアーというものを最大限に活用し、たとえば目的地に関する話や名物などリサーチしておけば役に立つでしょう。

もちろんお見合いバスツアーで知り合って結婚に至ることもあるでしょう。
しかし、本来の意味でのお見合いとは、少し趣は違うことを前提に考えた方がよさそうです。
結婚を目的としたお見合いなら、やはり結婚相談所のお見合いが一番です。
婚活を軽くすると、結婚が遠のいてしまうのが結論です。

1 2 3 4 5 6 7

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで30年!カウンセリング相談人数の実績5,400人以上!30代、40代を6ヶ月以内で結婚へと導く仲人のプロです!

  • 婚活といっても、何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして。
真剣に結婚を考えられている方をサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 ご自身の結婚やお子様の結婚を真剣に考えられているかと思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所など様々な選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、皆さんが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。
しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上に溢れている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などの書き込みを多く見かけます。
なぜ「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、消費者の方が「結婚相談所」に費用を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会 してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
出会える・結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということはお金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも 限界があります。だからこそよく調べもせず、広告宣伝を真に受けてしまい、イメージだけ で入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活をされていて、なかでも「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じ相手と会っても、あいだに入るサポートが変われば結果も変わってきます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決して押し売りはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

会員さまを親身にお世話して成婚まで導くためには、お世話する時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる大手とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、成婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しております。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟するコネクトシップに参加し、24,000人以上の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたらすぐにすべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、会員さまの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。全国仲人連合会では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できた時に成果報酬としての『成婚料』を頂戴しています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは成婚へのサポートがありません!とPRしているのと同じです。
会員さまのご成婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただひとつです。

結婚相談所は<仲人>で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります・・・

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚に繋がる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ、結婚相談所に費用を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことはもうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索できようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いの時、交際の時、成婚の時、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる仲人がいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所を含む当会は成婚率が高いのです。

私にできることは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」に導くことだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ