仲人の舘の本気ブログ

2020-03-12 08:50:00
結婚までの準備

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
式を挙げないにしても、結婚するとなればそれ相応の準備は必要です。
挨拶やら結納やら、仮に結婚までの工程すべてを省いたとしても、二人が新生活を送るための準備は必要でしょう。
結納は簡略化されることが多いですが、それでも現実には省けないものが多く準備もそれだけしなければなりません。
まずは、するべきことをピックアップしていき、順序だてて効率的に消化していくのがコツです。

最近はしない人もいるようですが、けじめの意味も込めてプロポーズはしておきたいですね。
結婚の準備におけるスタート地点とも言えるもので、ここから始まります。
となると結婚までの期間も大体見えてくるというもので、要するに婚約期間というものです。
とくに決まりがあるものではないのですが、長すぎても微妙な感じですし、短いのは準備が大変でしょうか。
入籍までは半年くらい、式を挙げるなら1年くらいを見積もっておくと無理なく進められそうです。

1年も必要だろうかと、思うかもしれませんが期間すべてを準備に充てられる人はいません。
ほとんどの人は仕事があるでしょうから、準備ができるのは専ら休日ということになります。
その休日も、すべて使える保証はなく期間に余裕を持たせておくのは当然でしょう。
結婚の挨拶をしに行くにしても、自分達の都合だけでなく先方の都合も含めて調整しなければなりません。

2020-03-11 08:30:00
バツイチに対する不安

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
もしバツイチと結婚となると、いくら愛があったとしても不安になることがありますよね。
離婚の理由は何なのか、子どもはいるのかなど、いろいろ考えると結婚に踏み切れなくなるかもしれません。
バツイチの人と結婚をする場合、前の結婚生活はどうだったのか、子どもやお金の問題、相続や資産はどうなっているのかなど気になることは盛りだくさんです。

バツイチのお相手と結婚を考える上で、一番心配なのはまた離婚してしまうのではないかという不安で、実際に初婚の夫婦よりバツイチ夫婦の方が離婚率は高いとの結果が出ています。
その理由は、離婚の手順がわかっていて経験済みなので、初婚の場合よりも離婚に踏み切りやすいからと言われています。
初婚の場合は離婚に対する不安は相当なものですが、離婚経験があるバツイチはすべてを経験してきているので圧倒的に不安が少ないのです。

経験してきたことが多いので頼りがいがあるのがバツイチの魅力で、結婚に対しては夢を見ずに現実をしっかり見ている傾向にあります。
良いことも悪いことも一度経験して対処してきているので、さまざまなシーンに対応できるノウハウを持っています。
しかし一方で、元結婚相手への支払いがある可能性がある不安は拭いきれません。
元結婚相手への慰謝料や養育費の支払いがある場合、働いて得た収入の一部が毎月支出となってしまうケースは多いです。
結婚前に納得するまで話し合って不安を解消してください。

2020-03-10 08:55:00
再婚相手が初婚だったとき

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
離婚率が3割を超える現代、結婚相手が再婚である可能性はそれほど高くないでしょう。
だからどうしたという話で済ませるのではなく、もう少し先のことを考えてみませんか。
初婚か再婚か、それ自体には大きな意味を持ちません。
問題は、自分が初婚でお相手が再婚だったときに結婚式をどうするかという話です。

とくに自分が女性で初婚、お相手の男性が再婚の場合を少し考えてみましょう。
自分としては式を挙げたいけれど、お相手側にとってみれば単純に金銭的な負担が増えるので一見すると歓迎されそうにありません。
話し合いの中で解決策を見つけていく場合、式を挙げるのであれば規模を縮小するか、別の形でという方法を採用することになるでしょう。
ご祝儀だと負担が大きくなってしまいますが、会費という形で資金を集めて式を挙げると安く済みます。

ただ、会費制結婚式は比較的新しいスタイルなので、年配の参加者は戸惑うかもしれません。
事前によく話をしておき、納得してもらう必要があるでしょう。
ちなみにこの会費制結婚式、何も初婚と再婚のカップル向けプランというわけではありません。
費用を掛けずに式を挙げることができるため、若いカップルにも注目されています。
男性が初婚で女性が再婚のケースだと、式を挙げるという考えそのものがなかったかもしれませんが、費用を抑えられるなら一考の余地はありそうです。

2020-03-09 08:23:00
再婚と子供

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
近年は子供がいるけど再婚したいというシングルママが増えていて、離婚経験者だからこそ幸せな再婚をしたいと願うのは当然ですよね。
子供のことを考えると心配ごとが山積みですが、とくに問題になるのは子供が何歳の時点で再婚するのがベストかという点です。

再婚は子供に大きな影響を与えるイベントですが、年齢によって特有の反応やトラブルが違います。
子供が1歳から3歳の場合、再婚相手への人見知りや新たな環境への戸惑いなどで体調不良や生活リズムの乱れが心配です。
4歳から6歳の子供は再婚相手に嫌悪感を抱いたり、依存やストレスから園や学校で友達とのトラブルが懸念されます。
7歳から思春期の場合、性的関心の高まりと共に異性に嫌悪感をもつ可能性が高いです。

再婚するなら子供が小さいうちが良く、低年齢であるほど再婚相手との生活になじみやすいと言われています。
しかし幼いほど手がかかるのが子供で、3歳前後は食事やトイレの世話など育児が大変な時期です。
そのため、再婚相手が子育てに適応できるのかどうかの問題もあります。
再婚に成功できるかどうかは人それぞれですが、大事なのは子供のことを優先し、その年齢特有の問題にきちんと向き合うことです。
シングルママが再婚と向き合う場合、常に子供ファーストで慎重に進めていくことが大切でしょう。

2020-03-08 08:19:00
婚活アプリのメリット

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚活といえば、昔は親族から勧められるお見合いが主でしたが、最近は自分で結婚相談所に登録したり、婚活パーティーやアプリを利用する人が増えてきました。
とくに婚活アプリは人気で、スマホさえあればすぐに登録することができるからです。
結婚相談所は足を運んでヒアリングを受ける必要があり、街コンや婚活パーティーもある程度の人数が集まらないと開催までこぎつけることができません。
その点、婚活アプリならちょっとした空き時間に利用することができ、忙しい人でも出会いのチャンスを作ることができます。

異性との出会いを求めるとなるとお金がかかり、街コンや婚活パーティーに参加するには少なくも1回3000円から5000円くらいはかかります。
でもそのお金で婚活アプリに登録すれば、1ヶ月間気になる人に出会いたいだけ出会えるのです。
とくに女性は利用料無料のところが多いので、アプリを利用した婚活の方が出費を大きく抑えることができます。

婚活アプリの最大のメリットは自分でお相手に希望する条件などを入力して探せますので、いいなと思った人にだけ会うことができるところです。
お互いに好感を持った人にだけ会えるのが魅力で、アプリなら世界中どこにいても異性と出会うことができます。
今後さらに普及していけば、出会いが少ない田舎や地方でもたくさんの異性と出会えるようになるでしょう。
しかし手軽に参加できる反面、婚活以外の目的で利用する人も多いので注意は必要です。

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!カウンセリング実績年間1000件以上!全国の30代、40代を6ヶ月以内で結婚へと導く仲人のプロです!

  • 婚活といっても、何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして。
真剣に結婚を考えられている人をサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 ご自身の結婚やお子さまの結婚を真剣に考えられているかと思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、皆さんが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。
しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」に費用を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会 してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
出会える・結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということはお金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも 限界があります。だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージだけ で入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じお相手と会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決して押し売りはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

会員さまを親身にお世話して成婚まで導くためには、お世話する時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、成婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」に参加し、29,000人以上(2020年3月31日現在)の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたらすぐに、すべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、会員さまの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。仲人の舘では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」を頂戴しています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
会員さまのご成婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚に繋がる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所に費用を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことはもうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、成婚のとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる仲人がいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」に導くことだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ